FC2ブログ
2017/11/16

オーロラ幹之 スーパーブルー

これも宣伝みたいに見えるけど

やっぱり宣伝です。笑

でも、営業するにしてもお客様のためになって、

初めて営業っていうのは成立すると思うんです。

んで、タイトルのメダカ。
IMG_4866.jpg
マリンブルーみたいだけど違うメダカ。

「オーロラ幹之」なんです。

スーパーブルーっていうのは、うちで付けた名前です。

「マリンブルーから生まれた」と去年の春に仕入れ先から聞いて

「嘘でしょう?これオーロラじゃん」って感じでしたが、腹膜の青さからしてマリンブルーが掛かったオーロラ幹之なのかな~って。

経緯からいえばオーロラ幹之がマリンブルーに掛かってて、マリンブルーからオーロラ幹之が出ちゃった感じなのかな~と。

おかげさまで、マリンブルー同様に光もオーロラ幹之らしからぬ太さだし、フルボになるものもいたりで、

誰も持ってないようなメダカに巡り合えたのです。

結局、去年と今年で1世代ずつしか進んでいないけれど、

去年よりもずっと充実した仔が取れました。

感じたのは、

「通常の幹之よりは体外光が伸びるのが遅いし、工夫が必要」

これは初期の幹之と同様ですね。

なので、クリアするのは簡単。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
あっ。。。(お手数ですがよろしくお願いします)

オーロラは虚弱じゃないし扱いやすいので、

同様の方法でサイズを合わせながら光を伸ばすことが叶いました。

去年の秋から今シーズンまで業者さんをはじめとして色んな所へ出ましたが

同様のものをネットで見ることができませんでした。

時間さえかければ、かなりのものが出るはずなのに。

これはちなみに3月生まれで過密にて育てて9月にタライに移したものです。

半年は過密状況で光を揃えて、それ以降は一気に体を緩めるという方法です。

これは幹之でも使う手法ですが、虚弱な品種ではできないので注意が必要です。

小さくてフルボになってる幹之、オクでも見るけれど作るのは簡単なんですよね。

「3か月で口先まで行くのを親にしなさい」って何年も前だけれど言われたことがあります。

室内ブリードの有名ブリーダーですね。

それを指標に幹之を作り、今はオーロラ幹之も作っています。

現物セット品の販売ページ

黒くならないオーロラ幹之っていうのも意外と美しいもんです。

ぜひ、手にしてみてください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント