FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/15

全身体内光幹之 横光りについて

こんばんは。

全身体内光幹之。

現在も当店で扱っているメダカです。

全身体内光幹之っていうのは、こんな感じのメダカ。
IMG_6775.jpg
販売品でこのレベルです。

導入した3年前は、もっとぼんやりした感じのが多かったです。

このようにハッキリした芸が、しっかり揃うようになってからは、

芸の良さが一気に進みました。

これはちなみに「ザ・めだか、全身体内光」として知人から入手した系統ですが、

おそらく、透明鱗幹之を作っている過程で出現したといわれている

百式幹之に関しても同じようなことが起こっているのだと思います。

試しに、百式幹之も育てて繁殖させましたが、

ザ・めだかスペシャルよりも透明鱗の気が強いと感じました。

出来上がったものは全て売ってしまったので、

その後を追うことはありませんでした。

そして、全身体内光幹之を繁殖育成しているうちに、

こんなメダカと出会いました。
全身体内光幹之の横光り種親
全身体内光幹之の横光りで、最初に見つけた1匹の画像です。

当時の感動といったらもう。。。

これが、2年前の出来事でした。

店主は、この子に「ジュエル」という名前を与えて繁殖させていきました。

全身体内光幹之としての資質も高く、

たくさんの全身体内光幹之を作れるようになり、

育った仔の多くは、昨年の夏くらいまでに当店から送り出しました。

それでも、横光りをする個体は、それほど多くは出ませんでした。

その次の世代を昨年春から繁殖をさせて、

現在は販売品レベルでこのような個体もいるくらいに発達しました。
IMG_6799.jpg
繁殖、選別の繰り返しによる、1つの成果だと考えています。

ただ、全身体内光の芸が出るのも遅いですし、

横光りの芸は、その更にあとに出てくる芸です。

ですので、量産しても成果が出ているかどうかというのは、

かなり後になってわかることです。

コンスタントにたくさんを作れるものではないということなのでしょう。

〇〇系統、■■系統というのは、

その選別師の癖だと考えています。

どこに重点を置いて選別したのか。

そういったものが系統の違いに表れてくるものだと思っています。

この横光りに関しては「夢や系 全身体内光幹之」といって良いものなのでしょう。

今後もこれに関しては、より良いものを作れるように努力していきます。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。