FC2ブログ
2016/09/20

台風 飼育4要素のバランス崩壊に注意

まずは、えっと。。タイトルどおりです。
台風が来ますが、その前から天候不順でメダカが死んでしまうなんてことが起こっているところもあるのではないでしょうか。
水替えすべきところでできていない容器は、当店でも死ぬメダカが出ています。
ちなみに飼育4要素のバランスについて解らない方は下記リンクにてご確認ください。
飼育4要素のバランス
台風で予想されるのは、まず大雨です。
どこから巻き上げられたのか分からないような雲から降り注ぐ雨。
飼育容器への雨水の流入によって棲んでいた様々な微生物が死ぬことになります。
飼育水のろ過を助けていた微生物が死ぬことによって、飼育水のろ過能力の低下が起こります。
また、気圧の低下に伴い、メダカは消化不良を起こしやすくなります。
今の時期は消化不良を起こしたところで、水温が高いので回復するのが早いのですが、水質悪化を伴った場合には弱って死んでしまうこともあります。

上記のことから、飼育4要素を考えた場合、餌を控えめにしておくことと、台風通過後は水替えをして水質悪化を避けるようにする。
といった、一応の答えが導かれてきます。
このあたりを理解せずにいると、「原因不明の大量死」ということになります。
ちょっと面倒くさいことかもしれませんが、飼育4要素のバランスから自分なりに答えを導き出して季節の飼育に取り組むと、事なきを得ることができると思います。
ぜひぜひ、参考にしてみてください。

画像は「全身体内光幹之 横光り」のペア、販売用です。
IMG_2495.jpg
IMG_2500.jpg
IMG_2502.jpg
少しずつ横光りの特徴を受け継ぐものが増えてきている昨今です。
全身体内光幹之からの派生から2世代経過ですが、徐々にその傾向が引き継がれてきています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント