FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/11/27

都市部ならではのお話

めだか夢やは千葉県柏市内の辺鄙なところに所在するメダカ専門店ですが、

首都圏にあるメダカ専門店という位置づけでもあります。

最初、「首都圏ならでは」というタイトルでエントリしようとしましたが、

「都市部ならでは」という方が色んな人に共感してもらえるだろうと。

都市部じゃなくても飼育する場所が非常に狭い。と感じている人には共感できる話だと思います。

今でこそお店の売店は立派に。
baiten.jpg

松戸でお店を始めた時に今の売店の姿は想像できませんでした。

今は今のお店の店主であるという自覚を持ち頑張っています。

飼育場も今はこんなですが。。。
44972126_1028412377328847_4098085514115022848_n.jpg

とはいえ、この規模も

「首都圏にしては広いね」

っていう程度だと思います。

地方に行けばもっと大きな飼育場はたくさんあるのは知っていますし。

でも、メダカ飼育のスタートはアパート住まいのベランダでした。
20101111_1947121.jpg

これ、十数年前だから許された光景なのかな?

今はどうなんだろう。

こんな水ものをベランダに飼っててご近所トラブルとかはご免ですからね。

近隣が良い人たちばかりでよかった。。。

一軒家に引っ越した後は
20100422_1742284.jpg

トイレにこんなものを作ったりもしました。

作ってもらった。ですね。

季節感満載の飼育環境でしたよ。
20100512_1764912.jpg

これを見ると、また作りたくなります。

癒しのトイレ。なんて当時のブログでは言ってました。

トイレに座ってメダカに餌やりが習慣で。笑
20100512_1764914.jpg

明日、100均行って揃えてこようかな。。。笑

凄ーく楽しいんです。

これも狭いスペースでやれること。
20100828_1878773.jpg

セダムの寄せ植えとメダカ。
20100908_1889604.jpg

この時はメダカと何かをコラボしようとしていました。

メダカをよりポピュラーなものにして、

もっと人気のある魚にしたいという思いがあったのでしょうね。

今では一般メディアにもブームだと言われるくらいなのに。。。

セダムは多肉扱いだけど水が好きな植物だからメダカとは合うんでしょうね。

今も店先にあるけれど、

作り直しをしてみようと思います。

猫の額のような狭い庭ですが、
5c38fec0.jpg

こんなことをして遊びました。

今もプラ舟の池だけは残ってます。

上の画像が春ならば、

この画像はその年の秋の様子です。
5d3f3fa5.jpg

これは本当に自分でも感動したものです。

自分が好きな草花とメダカが調和した瞬間だと感じました。

んで、これは室内飼育の典型。。。
001.jpg

4リットルの水槽に親メダカ。

これが今は進化して湯煎とかに変わってきているのでしょう。

これは少しネジの外れたおじさんになってきた頃の画像。
003.jpg

朝はエアコンが作動したり電子レンジを使ったりご飯を炊いたりするなど、

家族4人がフル稼働するため、

ヒーターでブレーカーが落ちたものです。

そのたんびに怒られてました( ̄▽ ̄;)

これは本当に飼うだけなんですが。
052.jpg

キャンディポットでもメダカを飼ってた時期がありました。

5匹にしても4匹にしても3匹にしても2匹にしても、

最後は強い1匹が長生きするという構図で上手くいかなかった飼育法でした。

それでもメダカ飼育は楽しい。

場所がないからっていう理由でメダカが楽しめないなんていうのは、

他のブログランキングのブログに影響されすぎなんだと思います。

店主は素人時代から、ずっとメダカをその場その場のシーンで楽しんできました。

このエントリを見て、

店主に相談事があれば、いつでも来店して相談してください。


【このエントリを書いていて】

めだか夢やのミックスメダカが売れる理由はこういった店主のルーツがお店で語られるからなのかもしれませんね。

特に「若い家族」と呼ばれる世代がワイワイとミックスメダカをすくっているのを見て懐かしく思い、ほっこりします。

良いメダカは欲しいが、自由に使えるお金は少ない。

まるで改良品種をいじり始めた頃の私を見ているようで、放っておけない。

そんな店主がいつもお店に立っています。

明日からも頑張りますので応援よろしくお願いします(^^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。