FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/02/02

寒いですね~

いやぁ~、すっかりブログがお留守になってました。

今年初めての更新になります。

通常の情報発信がフェイスブックページからが主になっているせいか、

ついつい、おろそかになってしまいました。

だいたい、ここに戻ってくる時っていうのはフェイスブックページでは不足を感じたり、

不便を感じたりしたときなんですよね。

そんなわけで、今年に入って年末セールは新春セールという名に姿を変えてセールを続行してきました。

新春セールのページ

こんな感じです。

その中で、こういった商品があります。

IMG_7087.jpg

「松井ヒレ長 オレンジ」という販売表記にしました。

ホンネを言うと、

「ヒメダカって感じでもないし、楊貴妃ほど赤くないし、どうしたものか。。。」

今の楊貴妃は赤いもんなぁ~。

といった思いもあって、無難なところはオレンジかな?という感じです。

IMG_7099.jpg

これも、同じ程度の色味の松井ヒレ長オレンジです。

オレンジ、オレンジと連呼しているとめだか本舗さんの表記を懐かしく思い出しました。

メダカで「オレンジ」っていう表記はあまりしませんからね。

大抵、このくらいの色味は「楊貴妃〇〇」といった感じに片付けられてしまっているのが現実だとは思います。

これを否定するわけではなく、なんとなくしっくりこなかったんですね。

それはそうと、この松井ヒレ長オレンジは成長とともに体はもちろんですがヒレが格別綺麗に色上がりしてくる美しいメダカです。

親はヒメダカのような体色でしたがヒレの色だけはとても綺麗でしたからね。

これらのヒレも綺麗に色付くことでしょう。

IMG_7105.jpg

これは「松井ヒレ長シルキー」と銘打ちました。

学術的に言えば、白からクリーム色にカテゴライズされるものです。

白メダカシルキーって懐かしい呼び名を思い出します。

これはヒレだけが黄色とかピンクに色付くタイプですので、とても成長が楽しみになるメダカです。

ヒレ長といえば幹之がポピュラーではありますが、

これらは、それとはまったく違ったヒレ長の魅力を体感させてくれるものだと思います。

ぜひ、手に入れて育てて欲しいメダカです。

新春セールのページ

IMG_7113.jpg

これは「松井ヒレ長 茶系」と表記しましたが、茶系とは違う感じですね。

グレーとも茶ともいえない色合いで、パンダの気が強いものです。

黒い容器で長いこと飼っていると真っ黒になってしまうし、白い容器に入れると灰色になってしまうし、なかなかどのような飼育環境を用意すればより良く見えるかな~というのが見えてこないメダカでもあります。

白い容器で飼っている感じで水墨画のような姿を楽しむのが良いようにも思うので、

売店では白容器に入っています。

そして、これまで紹介してきたヒレ長メダカたちは同系統なんです。

(松井ヒレ長 黄色系×楊貴妃アルビノ)F3

そんな経緯を持ったメダカたちです。

F2で茶系を選別して体色の分離を促した結果、このような体色にバラけました。

まあ、松井ヒレ長メダカ(天女の舞)自体が幹之との交配を積極的に行われたメダカでもあったので、

この過程で幹之の気が強いものが出てこなくて良かったなというのが内心にあります。

幹之を近いところに持っているだけに、赤くする交配をしても簡単には赤くならないっていうのもあると思います。

今後もさらなる進化を期待しながら交配を続けたいメダカです。

今季生産はこれからになりますが気張っていきたいと思います(^O^)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。