FC2ブログ
2017/03/23

平日営業も板に付きつつ

こんばんは。
久しぶりの更新です。
ブログはSNSよりも少し重いことが書ける場だと勝手に解釈しています。

3月1日に売店営業を再開して、ようやく平日営業が定着してきました。
お客様のほとんどは土日にいらっしゃいますが、平日しか来れないお客様もいるようです。
そういった意味では、平日に営業するようにして良かったと思っています。

まだ、来客数がゼロという日がなく、小さな売り上げでも平日にあがるというのはありがたいことです。
近所の工場の人が、夕方の仕事終わりにちょこっと寄ってミックスメダカを10匹買っていくことも少しずつ増えてきました。
これについては、口コミで広がっているのだろうと思います。

松戸市では観賞メダカ愛好会の活動の成果もあって、松戸市五香近辺ではもの凄くメダカを飼う人が増えたと思います。
メダカの町といっても過言ではないと考えているくらいです。
私の店は柏市逆井に移転したことをきっかけに、柏市逆井、しいの木台、藤心などがメダカの町となってくれれば、これ以上の喜びはありません。

今日も5組のお客様がおいでになりました。
旧店舗からのお客様が2組、新規のお客様が3組という感じです。
当店のメダカを1度見てみたいということで、いらしたそうです。
本当にありがたいことですし、その期待を裏切らないようにしなければと思う毎日、朝の早起きも辛くはありません。

本当に死にそうだった冬。
1月2月は資金的にもしんどかったです。
そんな中での新規店舗を借りることになりましたが、なんとか無借金で借りることができています。
私の周りも心配していましたが、何とかなりそうです。
今の雰囲気を大切にして、メダカの販売を通じて普及に努めていきます。
これからは繁殖の時期、ハウス内常温での孵化はまだですので、始まればホッと胸をなでおろすことになるでしょう。

だから今は種親などに死なれるわけにはいかないのです。
大切に管理している種親の1つです。
IMG_9484.jpg

(黒蜂✖松井ヒレ長茶系パンダ)F2から親個体を選出したものです。
黒蜂というと少し体質的に弱く、成長が遅いという印象があります。
今後の交配と選別で育てやすいものに仕上げていきたいメダカです。

水墨画のように美しいとはまさにこのこと。
自分が作ったメダカですが、本当に素敵なメダカだと思って大切に育てています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。